アチャーンやお寺を紹介しない理由

年末年始、GW、お盆、SWにかけてタイへ行かれる方も多いと思いますが、ホリデーシーズンになると多くなるお問い合わせがあります。それは、サクヤンを彫りたいので良い人を紹介してほしいというもの。

何度もブログ等に書いていますが、当スタジオでは一切紹介しておりませんし、サクヤンに対するお問い合わせも受け付けておりません。

相変わらずお薦めのお寺やアチャーン、僧侶を紹介してほしい、場所を教えてという問い合わせが絶えませんが、ご自身でお探しください。

理由はトラブルに対応でいないし、いかなる責任も負いたくないからです。

例えば彼氏や彼女を紹介してと言われて、好みと正反対の人を紹介されたら? 仕事関係で全く役に立たない人を紹介されたら? 絶対儲かるからと投資して失敗したら? 

絶対に文句言わないから紹介して! と言ったはずなのに、トラブルがあると必ず紹介者にクレームをつけます。それが人間というもの。

紹介というのは、その人のリスクも背負うこと。残念ながらリスクを背負うことはできません。

ましてやHIVやC型肝炎など、各種感染症の危険性があるのに、どうして紹介できるでしょうか。そんな無責任なことはできません。

また彫ったあと、義務としてHIV検査を受診できますか?

施術料金のトラブル、外国人価格による金額の相違、歪みや滲み等仕上がりの出来等、タトゥースタジオで施術するわけではないのです。言葉がわかれば別ですが、細かい注文をつけられますか? 希望通りいくと思わないほうがいいと思います。

もしトラブルに遭うと、あとになってあなたが紹介したからこうなったと文句を言われるに決まっています。

全ては自分の責任において始末をつける。自分自身で彫るところ、人を探して彫ってもらう。インターネットが普及した現代社会、探せます。ホテルのコンシェルジュに尋ねるのもいいでしょう。

もし私が訪タイしている時に、案内してほしいといったら喜んで同行します。エージェントのように仲介料なんていりません。好きでサムナックやお寺に行っているのですからついてきてもらうだけ。そして全て自分の目で見てもらって確認した上で彫るというのなら、その場で自己責任ということで言質がとれますからね。

それ以外は、面識のない見ず知らずの人にどうして紹介できるでしょうか。逆の立場で考えたら、そうやすやすと紹介できないはずです。

繰り返しになりますが、紹介というのは、その人のリスクも背負うこと。残念ながらリスクを背負うことはできません。

というわけで、タイで同行以外のサクヤン紹介はお断りしておりますので、ご理解頂ければと思います。